worker’s vol.9

Lienにご来店のお客様をフィーチャーする企画『worker’s』第9回目は『紙の店 馬渕』店主馬渕寛子氏です。そうです!Lienの下(2階)にあるあのお店の方なんです!

SONY DSC

 

彼女のお店で取扱いしているものは店名からもわかるように紙なんです。(Lienは髪ですけどね笑)2013年にオープンし、様々な種類の紙ものを扱っていて、和紙や素材となる紙、古い紙、ノート、ポスター、はがき、便箋、封筒など、商品すべてに強いこだわりを持たれていて、特に1番こだわっているのは「さわり心地のよい紙」を基準に選び、集められてるそうなんです。

手に取り肌で感じる・・・。まさに洋服を選ぶ感覚ですね・・・。普段は何気なく使う紙ですが彼女のお店に足を運ぶことで今までとは違った見方で紙を選ぶこと間違い無しです!うんうん。ちなみにこちらのお店は、店内で定期的に製本1日体験教室なども行なっているので興味のある方は要チェックです!

そんな彼女は実はもうひとつ別の顔を持っていまして、これまたLienのご近所さんですが、フランスに拠点を持つカリスマ的セレクトショップ『ANATOMICA    SAPPORO』で週2日店頭に立っているんです!もう、カッコいい感じの二足のわらじです!こちらも素敵な洋服ばかり並んでいますので是非、『Lien』 で髪切って、『紙の店馬渕』さんで紙買って、『ANATOMICA』さんで洋服買うなんてのはいかがでしょうか?(ニヤリ)

shapeimage_5

mabu-logo

札幌市中央区南2条西8丁目5−4−2F

TEL  011-251-7751

定休日 毎週月曜日・火曜日